• バリ式エステ「バリニーズ」の歴史

    この世界には実に多くの国々があり、いずれの国にも異なった歴史や文化が存在しています。そして美容術として知られる「エステ」の分野でも、世界各地で伝承された多種多様な健康術や美容法などを取り入れる傾向が強くなってきており、現代の日本でもハワイ式のロミロミやタイの古式マッサージ、インドネシアのバリ島で発祥したバリニーズオイルマッサージなど各国の美容術を取り入れるエステサロンが増えてきています。

    中でも女性の間で人気なのは、インドネシアのバリ島で発祥したとされる「バリニーズオイルマッサージ」です。バリニーズオイルマッサージは元々、インドネシアで力を奮っていたマジャパヒト王国で生まれた「トラディショナルマッサージ」がその原型だと言われています。

    このトラディショナルマッサージはジャワの伝統を酌んでおり、マジャパヒト王朝の姫君のために施されていた「儀式的なマッサージ」として伝承されてきた経緯があります。このトラディショナルマッサージは、大切な王朝の姫君に「リラックス効果や美容効果」を感じてもらう目的の下、基本的にはお付きの女性の手によって行われていたと考えられています。このトラディショナルマッサージが時代の移り変わりと共に形や目的を変えていき、最終的には痛みを伴う「治療」から「美容やリラックス」を目的として行われるマッサージへと変化していったのです。

    近年ではこのバリニーズマッサージに他国の伝統技術なども加えられ、オリジナルのメニューとして提供するエステサロン等も増えてきています。