• ハワイの伝統エステの歴史について

    世界には実にさまざまな伝統エステが存在していますが、最近の日本では「ハワイ式ロミロミマッサージ」と呼ばれる、ハワイに古くから伝承されるエステが女性を中心に人気を博しています。ハワイ式マッサージとして知られるロミロミの歴史は古く、元々は「カフナ」と呼ばれる古代ハワイアンの聖職者たちが王族や貴族に対して施していた「医療行為」として発展してきたという経緯があります。

    そのため、ロミロミはカフナたちが血の繋がりのある者だけにその技術を伝えてきた門外不出の特別なスキルだったのです。しかし、時代の移り変わりと共に欧米諸国がハワイへの進出を試みると同時にハワイの伝統文化と共にロミロミも一度はその姿を消してしまう事になります。しかし近年、密かにロミロミを受け継いでいた後継者たちがその技法を一般公開したことで、ハワイの伝統文化の一部が復活を遂げることになったのです。

    ロミロミの技術は大自然の溢れるハワイで培われてきた特別なものであり、そこに暮らす古代ハワイアンたちが伝承してきたかけがえの無い「文化」です。一時は宗教や価値観などの違いによって異端扱いされ、途絶えてしまいましたが、1970年初頭に「アンティ・マーガレット」と呼ばれる後継者の女性が掟を破り、ロミロミの技を外部へと公開したことによってハワイ伝統のエステは復活を遂げることになります。現在では日本をはじめ、多くの国々で「リラグゼーションマッサージ」の一種として広く行われるようになっています。